全国最大級の風俗情報サイト☆優良店やNO.1嬢をスッキリ探せる!
関東
エリア

国立・府中・調布の風俗情報

京王線に新宿から乗って、最初の大きな街と言えば調布になります。 調布は特急も止まる大きな駅で、つい最近は踏切渋滞を解消する為に、国領から調布駅までの3駅が地下駅となった地域です。 調布駅は栄えていて、駅前には大きなスーパーやデパートもあり、多くの人が利用する駅として有名です。 もちろん風俗店もあるのですが、調布駅の近辺には、ホテヘルやソープランドのような店舗型のヘルスや、受付のある店舗が殆ど無く、あってもキャバクラが数件だけになっています。 よって調布で遊ぶ場合には、デリヘルを利用するようになるでしょう。 調布を抜けて八王子方面に向かうと、今度は府中という大きな街に出てきます。 府中には競馬場や競艇場があり、更に工場などが比較的たくさんある地域となっているので、平日はサラリーマンで賑わっていますし、休日は競馬や競艇が開催されている時には、非常に多くの人が遠くからやってくる街として栄えています。 駅前にも大きな店舗がたくさんあり、飲み屋なども多くあるのですが、風俗店はやはり少なくなっている傾向にあります。 調布よりは若干多くなっているのですが、それでもメインはやはりデリヘルとなってしまうので、店舗型の風俗店は殆ど見かける事は無いでしょう。 府中であれば国分寺に、調布であれば吉祥寺にバスで簡単に行く事ができるので、できれば京王線沿いではなく、中央線沿いに出た方が風俗店はたくさんあります。 そんな中央線沿いには、国立と呼ばれている駅があるのですが、国立は学生街となっていて、一橋大学や国立音大などがある地域で、緑も多い事から比較的人気の街として知られています。 駅前もある程度は栄えているのですが、どちらかというと調布や府中の方が栄えていると言えるでしょう。 そんな国立駅周辺も、風俗店の状況は調布や府中と殆ど変わらず、デリヘルが中心となっている街なので、国立にも店舗型の風俗店は殆どありません。 また、ラブホテルも殆ど無いので、国立でデリヘルを利用する場合には、隣にある大きな駅であり、風俗店も多数ある立川のラブホテルから利用するか、もしくは自宅へ出張してもらうようになるでしょう。 国立駅はラッシュ時には非常に利用者が多いですが、普段の日や休日にはそれ程利用客が多いという訳ではありませんし、学生の街なので、飲み屋などもそれ程多いとは言えません。 よって調布や府中には、数件キャバクラなどはあるものの、国立ではキャバクラも殆ど無いような状況となっています。


©2010 風俗タイムス